スゴイ右腕.comが出来た理由


 

当ブログに初めてお越しいただいたあなた
メールマガジンにご登録いただいたあなた

 

こんにちは!

スゴイ右腕.com  編集長
鈴木孝枝です。

 

このたびは、「スゴイ右腕.com」ならびに、
スゴイ右腕の探し方選び方に
ご興味を持っていただき、
ありがとうございます!

 

 

「初めまして」の方が多いと思いますので、
まずは、なぜ、私が、スゴイ右腕.comサイトを
オープンさせるに至ったのか、
その経緯を、お話させていただきます。

 

少し長くなりますが、お付き合いくださいね。

 

私は、人事戦略のプロフェッショナルであると同時に、
起業して9年目の、起業家でもあります。

 

imege

 

独立したのは2007年。

企業に常駐しプロジェクト運営を委託して頂く、
個人事業主として人事戦略コンサルティングの
業務委託請負を、主の仕事としていました。

 

順調に業務をこなしていた数年でしたが、
2008年のリーマンショック以降、
変動費である業務委託費のコスト削減や、
クライアント先の内部体制の充実から、
徐々に業務内容が減っていきました。

 

キャリア形成を考えた時、
会社員にもどるか、
このままスモールビジネスの経営者としてもがくか、
自問自答を繰り返した数カ月。

 

そして、悩んだ時期を経て、
選択したのが、「マインドマップ」でした。

 

忘れもしない、2007年7月7日に

マインドマップに出会い、
そこから約2年、

マインドマップインストラクターとして

デビューし、様々な研鑽を積みました。

2015040602

 

この決断をきっかけに、

事業の柱を「企業研修」に変更し、
マインドマップをはじめとした、
研修事業を立ち上げ、

上手くスライドすることが出来ました。

 

上り調子の2008年~2010年。

imege

マインドマップの書籍も出し、

 

 

imege
周辺備品のイベントにも取り上げていただいたり、

 

 

imege

各種講演にもお声を掛けて頂きました。

imege

 

 

 

 

 

 

imege

 

自ら数百名を集めたイベントを主催したり、

全国を飛び回り、

忙しい中でもコラボや

新しい出会いで生まれた事業や

イベントを次々に立ちあげていきました。

imege

 

 

 

 

 

 

imege

 

 

しかし、自分の中で、
「これだけをやって
この先何年も生きていく自分が見えない」
気づき、その声を無視できなくなったのです。

 

 

このころの様々な苦い出会いは
自分の悩みが引き寄せていたのかと思います。
山のように積み重なった仕事の量を一瞬でさばけるほど、
燃費の良くない私は、若年性更年期障害になり、
瞬く間に10キロ近く太っていったのです。

 

そして、最大の分岐点が訪れたのが2012年でした。

 

この年、少し前から始めていた
「事業プロデュースコンサルティング」が
次々と開花していき始めました。

 

会員制事業、インストラクター養成事業、協会事業と、
経営者・起業家が「やりたい!」と思ったことを
しくみにすることが
出来るようになっていたのです。

 

この時、私自身もまだ実績を積む段階。

歯を食いしばって、事業継続に向けて日々を過ごしていました。
なぜなら、株式会社化をしたのも同じ2012年だったからです。

 

ふと振り返ると、年齢は37歳となり、
女性として母になれるチャンスは
もう残りが少ないことに気づきました。

 

色々調べてみれば、

不妊治療に入ることは余儀なくされていました。

仕事一筋で走ってきた、約20年。

私に訪れたのは2013年の大決断でした。

 

 

imege

 

「事業のリストラクチャリング」

それまで行っていた共同事業プロジェクトを手放し、
経営者の「やりたいことのしくみをつくる」支援のみを
コンサルティングすることのみに切り替えたのです。

 

 

一方、私自身、
600万を超える大きな投資をしていたため、
それが全て借金として残る。
徐々に育ってきた新事業を、それでも手放す覚悟。

 

これは思っていたより、
強烈で、事業と共に人も手放すことになったため、

自分の会社を維持していくのに、
どうやって生きていけばいいんだ!と
胃に穴が開くかと思いました・・・・が開きませんでした(笑)

 

会社員と違い、独立した起業家は
損失は全て自分の生活に降りかかってきます。

 

共働きで私のやりたいことを支援し続けてくれていた

旦那さんには、
私のリスクヘッジが甘かったばかりに、

自分のふがいなさで、迷惑を掛けてしまい、

本当に申し訳なく、悔しくて泣いてばかりいました。

 

そして、様々なものと引き換えに

時間を生み出すことに

成功しました。

 

 

正直、いまでも、
自分の力の無さに笑ってしまいますが、
それでも、この決断は正しかったと思っています。

 

不定期に訪れる不妊治療。
精神的な余裕が無ければ、ゆっくりと命は育めない。

 

会社設立して2年目の出来事でした。

有難いことに、その年の9月に妊娠。

 

そして、この私の人生の選択において、

本当にありがたかったことの1つは、

妊娠しても、出産してもお客様は離れなかったこと。
むしろ、思い切り、応援して下さったのです。

 

臨月にはいってからも、

創業時から大変お世話になったパートナー企業からは、

大きなプロジェクトを任せてくださり、

 

業務委託にもかかわらず、

何かあった時の救急シミュレーションまで
チーム内でひそかに準備、整えてくださっていたのです。

 

事業が佳境に入っているクライアントも、
「何とかしのぐ!早く戻ってきてくれ!」と笑いながら
おっしゃってくださいました。

 

 

この時、全く動けなくなった
私の事業を支えてくれたのは

複数の「スゴイ右腕」達でした。

 

 

私は、仕事のスタイルとして
「人は雇わない」という信条があります。

 

そのため、このスゴイ右腕たちは、

全員、私のもとに集まった、

パートナーであり、

 

私の時間と

ノウハウとセンスをつぎ込んで
育成した

メンバーも含まれていました。

 

 

人がどうにもならない時、

支援の手を差し伸べてくれた人のことは
一生忘れない、石に刻みつけよう、
とその時決心しました。

 

 

授かった命が、2014年6月に誕生しました。

 

5月31日の18時まで仕事をし、当日22時に破水。

 

ぎりぎりまでお客様のために
働くかあちゃんを、選んで来てくれました。

imege

 

仕事の復帰は、表向き8月にしていましたが、
実は半月後でした。
多くの人に産後の無理は後で響く、と言われていましたが、
まさに、響いている今日現在。

 

それでも、自分が究極の決断の時に残した、仕事だけは、
必ず継続すると心に決めたのは、今も、力になっています。

 

私は、器用貧乏、だと思います。

 

そして、まじめにやり抜くので、
不器用だとも思います。

 

 

一度きりの人生、
やりたいことをやれるように環境を
整えていくのは、自分だけです。

そして、それを思い切り
応援してくれる信頼できる
仲間がいることが大切です。

 

 

仕事も好きで、
家族・仲間も好きで、
稼ぐことも好きで、
自分らしくいることも好きで

やりたいことをやりたい!

 

と思っている

忙しいひとり社長の皆さん。

 

 

良いじゃないですか。

 

誰も、あなたの人生を「保障」してくれません。

 

こうしたほうがいい、
ああしたほうがいい、

 

さまざまなアドバイスや意見を言ってくれる親友や先輩も、
あなたの人生を丸抱えで保障はしてくれないのです。

 

ならば、自分のやりたいことを、
きちんとしくみ化し、
形にし、世の中に認知して頂いて、
新しい価値を提供していきましょう。

 

 

私ならば、そのお手伝いが出来ます。

やるのは、あなたです。

 

この「スゴイ右腕.com」は

まずは、あなたのビジネスを
共に発展させる

 

「スゴイ右腕」を探し、選び、育てるための

ノウハウを

お伝えすることで、

 

あなたの次のステージアップに
つなげたいと思ってOPENいたしました。

 

ここに書いていくことは、
これまで、弊社に高額の
コンサルティングフィーを

払った人のみが享受できた内容を
全公開していきます。

 

 

一人で悩んで、止まってしまう前に

一歩踏み出すきっかけになるように。

 

その「一歩踏み出す行動」が必ず、未来を変えますから。

 

どうぞ、末永いお付き合いをお願いいたします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

忙しいひとり社長のための

スゴイ右腕探しのお手伝い

ーーーーーーーーーーーーー

 

フィーノ株式会社代表取締役

人事戦略コンサルタント 鈴木孝枝