内心ビクビクして仕事をしていました。


 

さて、今日からは、

小さな会社のビジネスは

どう継続したらよいか

をテーマに、お話ししたいと思います。

 

 

 

あなたは、今のビジネス、

安心して継続していらっしゃいますか?

 

 

 

既にご存知の方もいらっしゃるかも

しれませんが、

 

私は、これまで人事戦略コンサルティング、

という字を見るだけでも「固い」シゴトを

してきています。

 

 

営業→企業人事を経て、

いきなり独立したので、

自分の強みなんか確かめることも知らなかったし、

マーケティングなんて考えもつかず、

まずは出来ることで食べていくことしか

考えていませんでした。

 

 

今ならただの笑い話ですが、

 

その当時は

「私程度の経験しか積んでいないのに、

 人事戦略コンサルタントなんて

 名乗っていいのかしら?」

 

なんて、内心ビクビクしながら、

それでも虚栄をはって

クライアントに対峙していたものです。

 

 

実際は、ひとりで世の中と対峙するのが

本当に不安でいっぱいだったんですよね。

 

今つながっているお客様の紹介だけで

ビジネスを行うので

ビジネスの基礎でもある

新規開拓・集客もやったことがありませんでした。

 

「今の仕事が終わったら、無収入になっちゃうな・・・」

と、内心ドキドキしながらも、

そんな状況をどうしてよいのかもわからず、

家族にすら打ち明けることが出来ず

ビジネスを続けていました。

 

 

そう、待ち受け状態で仕事をしていたんです。

 

 

正直、自分で売上をコントロールしていないので

ビジネスと言えることをやっている気がせず、

いきあたりばったりでシゴトをし、

そんな毎年が繰り返され、

気持ちも、成果も全くうまくいきませんでした。

 

 

周りにいた

ビジネスをしっかりと構築し、

軌道に乗せている

ドンドンと成功していくのを

「羨ましいぁ」と思っていました。

 

 

 

きっと、運がいいんだな。

きっと、恵まれた環境なんだな。

きっと、ちゃんと努力してるからだな。

 

そんなことを想う自分に嫌になりつつ、

そんなことをいつの間にか考えている

ことにまた凹む毎日。

 

 

事業年間計画もきちんと立てたことがない

私でしたが、

何とか「来る者拒まず」でシゴトを続けていたら

 

少しずつ色んなアドバイスを頂き、
自分の頭だけではなく、
先達の知恵を借りることが増えてきました。

 

人と人がつながり、

信頼と実績をコツコツ重ねて、

 

『鈴木さんだから、安心してお願いできるんです!』

と言ってもらえるようになりました。

 

こうやって独立して、
曲がりなりにも何とか立っている、今。

辛かったけど、
本当に頑張ってよかったなと思います。

 

 

あの時、
誰かの助けがなかったら。
出来ないなぁと思いながらも
細く長く続けていなかったら。

 

きっと、自分の中の大切なモノまで
失ってしまっていた
かも知れません。

 

これは、
「ひとりでビジネスをやっている人」
にしかわからない悩みです。

 

 

私は今、

自分の経験をベースに、

小さな会社を経営し、

どうやって事業展開をしようか

考えているご相談をよく受けます。

 

 

起業はした。

会社は興した。

人も雇った。

だから、やりたいことを仕事にして活躍したい。

 

けど

家族や関わる人のために

安定的に事業を運営できる

しくみが必要なのだ。

 

 

という人のために、
しっかりと事業継続をする方法を
人事視点でお伝えしています。

 

そこには北欧デンマークで学んだ
教育システム

と、

企業の中で生きることをやめて
自分の力でシゴトをしよう
と決めた覚悟

 

を統合させて作ったメソッドが
あるからです。

 

私はこれを
『じぶん伝承アカデミー創設コンサルティング』
と勝手に名付けています。

 

 

 

もし、今もひとりで悩みながら

事業を続けていて、

「誰かに伴走しながら安定した事業を作りたい」

と考えていらっしゃる方がいるなら、

今度は私が下支えする番だ、

と、思いを新たにしています。

 

 

 

次回からは、

今のあなたの一人ビジネスがなぜか

変化出来ない「理由」

をひも解いていきますね!