イマドキのひとり社長のアドバンテージはここにもある。


イマドキのひとり社長、起業家の2つ目のアドバンテージ。

 

「人脈形成を意図的にコントロールできる」

についてお伝えします。

 

 

 

会社の事業スタイルは色々ありますが、

 

こと、「人の視点」で眺めてみると、

ひとりのカリスマ経営者が

会社の事業全体を取り仕切るような

時代はすでに終わりつつあるように思います。

 

 

「不安だからすべてを把握していたい」

「自分の思うように動かしたい」

 

というのは、思いとしてはあっても、

 

実際、世の中のスピードやグローバル化、

ビジネスの盛衰の速さや、

お客様の価値の多様化に

 

 

ひとりの手腕だけでは

追いつかない!!!

のは想像に難くないですよね。

 

 

ゆえに、今からは、

「人とつながること」

「効果的に価値を生み出すこと」

が必要になります。

 

 

 

ただ、これまでは、

お互いの利益だけを重視した関係や、

自分だけ一人勝ちすれば良い、

という思考を持つ人

も、利益を上げてこれましたが、

 

 

これからは、

そういう姿勢があからさまに

表面化します。

 

 

なぜなら、SNSなどによって、

誰と付き合っているのか、

どういう考えを持っているのか、

発信すればするほど、

その人の「ヒト」と「なり」が

わかるからです。

 

すなわち、

 

 

「誰と付き合うことが自分にとって

 より向上できるか」

 

を選択する必要があるわけです。

 

 

 

そう考えれば、

自分で自分の人脈を選択していくことができる

ひとり社長や起業家は、

 

ある意味、自分らしく、

選択をしていくことができる。

 

 

と言い換えることができます。