デッドラインを守りたいなら休みなさい。


==============

節分までの期間限定 特別個別相談は
昨日をもって締め切らせていただきました。
短期間の間にお申し込みいただきましてありがとうございました!
==============

 

前回、

毎月1日は1ヶ月のスケジュールを再度見直す

大チャンス日、とお伝えしました。

 

皆さんにお伝えした手前、

私も自分のスケジュールを

もう一度見直しましたよ(^^)/

 

会社勤めをしていた頃は

月末月初に必ず「締め日」が

ありましたが、

 

お恥ずかしながら、

起業してからは随分となぁなぁに

なっていたのを反省。

 

 

毎月1日にこのスタイルにしてから、

何が一番変わったかというと、

「目標達成への意識」が強化されたこと。

 

 

なんとなくやっていて時間がどんどん経ってしまうこと、

いつもデッドラインに追われてしまうこと、

が、徐々に減ってきました。

 

※徐々にがポイントです!継続が大事ですね、やはり。

 

 

本当に1ヶ月に1日でいいので、

この「スケジュール作成」に

時間を割いて、

 

 

タスクを減らす、

タスクをやめる、

 

 

習慣をつける、というのがつくづく

必要なのだと感じています。

 

 

あれも、これもと欲張ると、

結果、デッドラインを守れなくなってしまうからです。

 

 

ところで、皆さんのスケジュールには

「休み」はきちんとありますか?

 

 

ひとり社長は「休みなんかないものなんだ!」

という人もいますが、

 

 

私は「遊びも休みも仕事のひとつ」としたいタイプ。

 

 

だがしかし・・・( ;´Д`)

私は、「休む」のが本当に下手なのです。

 

休むためのコンサルをつけようか、

コーチをつけようか、本気で悩んでます(苦笑)

 

 

なぜなら、

映画を見るよりも、

エステに行くよりも、

お客様と未来の話をしているほうが、

自分が元気になれることを知っているからです。

 

 

そこで、友人から

スケジュール帳に「休み」という

スケジュールをいれるように言われて久しいのですが、

 

 

これまた、「休みを無駄にしたくない」と

朝から予定を何かを入れようと

無意識に働いてしまいます。

 

そして、動きすぎて疲れる!という

休み下手!

 

習慣は怖いですね~!

 

 

 

そのため、

そんな性格を知っている夫は、

産後復帰後すぐに、

私にこんな提案をしてくれました。

 

題して、

「親子自然ふれあい向上委員会」。

 

私は子供がまだ1歳なので、

もっと一緒に遊ぶ!とか、

 

家族で一緒に

ドライブに出かける!とか、

 

出産で休んでいた

釣りやゴルフを再開する!とか。

 

 

行きたいな、やりたいな。

と思っていてもやれなかったこと、

いつの間にか後回しにしていたことを

「先に」予定へ

入れることにしたのです。

 

 

この委員会、月1回は必ず外出して

自然の中で息子の笑顔が満開になる企画を

実施するという規約付き(笑)

 

 

 

結構、これは大変!

 

動物好きな息子に、1歳の誕生日記念で

○川シーワールドに「シャチやアシカを観に行こう!」

と連れて行ったら、なんとアシカが大嫌い。

 

ものすごい、やる気のない顔で

アシカと記念写真を撮ってきました涙

(アシカのシャツまで着て、

写真撮るのに500円も払ったのに・・・)

 

帰りのミニストップで買った

ソフトクリームが

一番笑顔をゲットできました(笑)。

だからこそ、いい思い出なのかも。

 

この委員会は、おススメですよ!

 

 

もし、あなたがこのように、

心の栄養が取れる休みを大切にしたいなら、

 

 

どんなに仕事で忙しくなっても

しわ寄せさせないように、

死守するのが鉄則です。

 

 

ビジネスにおいて「重要だけど緊急でないこと」

プライベートでも「重要だけど緊急でないこと」

 

 

これは、様々な時間管理術でも言われていることですが、

まずは重要なことから入れていくこと。

 

 

あれもこれも、とやっても、

24時間は原則「増えません」からね。

 

 

では、新しいタスクが増えたら

どうやって調整していけばいいのでしょうか?

 

 

次回に続きます!