子育て中の女性ひとり社長の「ストレス」は予想以上!?


 

なぜ、女性のひとり社長は
「ストレスが多い」という状況に
なりやすいのでしょうか?

 

forza vita 創刊号打合せ

 

その理由の1つに
「達成感を感じられない!」
という環境があります。

 

 

 

ひとり社長はただでさえ忙しい。

例えば、

 

 

企業であれば、誰かがやってくれるようなこと、

 

営業資料の作成、

お客様へのフォロー、

請求書発行、

コピー機へコピー用紙を補充する、

年賀状を準備する、

 

なんてことまで

全部自分でやる必要があります。

 

 

 

しかも、女性のひとり社長の場合は、

子育て中の方は、

ここに「時間のしばり」があるんですよね。

 

 

 

保育園、幼稚園、学校、

子育てをフォローしてくれる人、

人によってはシッターさんなどに

預けていられる時間が勝負。

 

 

 

家に戻れば、

子育てタイムと家事タイムが待っています。

 

 

 

 

24時間あったとしても、

自分の仕事に使える時間は、

結果4−6時間程度なんて、当たり前。

 

 

 

しかも、休日などで家に子供がいる日は、

仕事をしていても、

 

 

「ママ~!これ見て~!!」

「ママ~!これとって~!!!」

「マンマ~!!!!!」

 

 

という声に対応する間は、

やっていることを

中断しなければならないことはザラ。

 

 

 

すなわち、

女性ひとり社長の

「ストレス」の中には、

 

 

仕事で忙しい、

家事で忙しい、

育児で忙しい、

突発事項で忙しい、

に加え、

 

「やれるはずだった仕事を

中断されてしまって

先延ばしになってしまう」

 

=「達成感が感じられない!」

という予想以上のストレス要素が含まれています。

 

 

では、そんな中で

稼ぎ続けられるようにするのは

どうすれば良いと思いますか?

 

 

私はどうしたか、というと、

 

働き方の環境を変えました。

 

 

 

どう変えたかというと、

ものすごくシンプルにしたんです。

 

 

取り組んだことを1つご紹介すると

 

自分の仕事を

自分のレベルでできるように

誰でも再現できるように

「仕事をパッケージ化」しました。

 

特に、単純に

自分の時間を取られてしまうシゴトを

優先的に。

 

 

それを、私が自分のビジネスを学びたい、

という人へ伝承していきました。

 

 

 

そのため、

私は子供が生まれてから、1年間、

経営者として仕事を止めることなく、

活動時間を1/3に減らしても、

売り上げを減らすことなく経営をすることができました。

 

 

すなわち、

私のビジネスに「スゴい右腕」の

しくみを作ったのです。

 

 

さて、2016年。

あなたのビジネスに、

このスゴい右腕がいたらどうなるか、

今年中に答えを出しておきたいと思いませんか?

 

 

その答え合わせをする場として、

来週月曜日から12月20枠限定で無料個別相談を

開催いたします。

 

  子育て時間を生み出しながら売上を上げたい
  忙しい女性ひとり社長のための
12月「  スゴい右腕の探し方」個別相談

 

詳細は月曜日にご案内します!

 

年内のセミナーについては締め切りましたので、

ご検討の方は、来年のご案内をお待ちくださいね!