スゴイ右腕の条件とは?その2


 
いい人を選びたい。
自分の支援をしてくれる人と仕事をしたい。
 
 
経営者ならば、きっと誰でも思うことです。
 
 
だけれど、
誰が、どの人が、自分の右腕となってくれるか
わからない・・・
 
 
 
 
何故ならば、
多くの経営者は
人選びの基準を明確には
持ち合わせていない
ことが多いからです。
 
 
 
 
 
そこで、頼りにするのが
「履歴書」です。
 
 
 
学歴はどこを出ているのか?
なんの資格を持っているのか?
どんな仕事をしてきたのか?
 
 
 
 
そこで、
「いけるかも!?」
と期待を込めて、人を選ぶのです。
 
 
 
ここで間違いがちなのは
 
「学歴」や「経歴」に
ドキッとしてしまうこと。
 
 
 
スゴイ大学出てる・・・できそう!
 
スゴイ資格持ってる・・・できそう!
 
スゴイ会社勤めてる・・・できそう!
 
 
 
 
いえいえ。
だから、間違うんです。
 
 
 
実は、あなたのスゴイ右腕と
なってくれる人の1つの条件は、
 
 
履歴書に踊っている
美しい経歴ではなく、
 
 
 
あなたが欲しい
「専門性」を持っているかどうかが
鍵になります。
 
 
 
スゴイ大学を出ていても、
スゴイ資格を持っていても、
スゴイ会社に勤めていても、
 
あなたの期待する仕事は
できないかもしれないのです。
 
 
 
 
あなたが欲しいと思っている
専門性を
本人は、これまでどう発揮してきたか。
 
 
これを見極めること。
 
 
すなわち、
 
あなたのビジネスに、
その専門性が入ったら、
「スゴイことになる」と想像できる人
 
 
それが、スゴイ右腕の条件の一つです。
 
 
さて、そろそろ11月も後半に差し迫りました。
来年の予算、スケジュールを
立てる人も増えてきているのでは?
 
 
そのスケジュール、立てる前に、
1つ押さえておいていただきたいことがあります。
 
 
それは、
「自分のビジネスと人員計画をどう作り込むか」
 
 
そのための、相談時間を設けたいと思っています。
 
 
ひとり社長は忙しい!
からこそ、時間を有効に使うためにも、
ひとりで悩むより、ご相談いただければ
決断が早くなる、と思うからです。
 
明日、スケジュールを公開しますので
手帳を準備してお待ちくださいね。