右腕育成ができる確率論その1~自分と同じように稼げる人はすでに行き先を決めている~


 

世の中にきっといるだろう
「スゴイ出来る人」。
でも、なぜ、
すぐにみつけられないのでしょうか?

 

 

 

それは、出来る人ほど、
すでに独立しているか、
本当にその才能を高く
買ってくれる会社に
トップクラスで引き抜かれているか、
 
どちらかのケースが圧倒的に多いからです。
この現象には
3つの原因があるように思っています。

1.評価される先を選択し終わっている。

ある程度の数稽古を踏んだ30-40代の
スゴイ出来る人は、
この先の人生、どこから評価を受けるか
選択し、すでに安定して
しまっていることが多いようです。
会社から評価され続ける環境に身を置くか、
自らが直接社会から評価を得る環境に身を置くか、
結構、独立してしまっている人も多いですよ。

2.年齢的なリミッターを自分で決めている。

ある年齢になると、スゴイ出来る人は
世の中的に「再就職チャレンジの最終年齢」的な
モノが通念として残っていることを重視し、
自分の可能性を諦める人も多いようです。

3.能力的なリミッターを自分で決めている。

例えば、20代、30代を頑張ってきた
スゴイ出来るキャリアウーマンは
途中で結婚・出産でキャリア中断をした人が、
社会復帰をする際
思いのほか自分の価値をアピールすることなく、
「出来そうな簡単な仕事」市場で甘んじていることがあります。
 
では、どうすれば、自分のビジネスに
スゴイ右腕となる人材を見つけられるのでしょうか。
 
 
それには、まずすぐに、
上記3つの決断をした
スゴイ出来る人たちと「つながる」こと
から始めてください。
彼らが直接的に、
あなたのスゴイ右腕になることはなくても、
その周りに確実に
「種」を持っている人が存在しています。
なぜならば、類友だからです。
しかも、まだ行き先を決めていない人
がいる可能性があります!
但し、まだアクションは起こさないように。
スゴイ右腕を見つけるには、
あなたが、
つけていることに気づいていない、
「アイマスク」を
とらないといけないのです。
ですから、今はつながっておくだけで
大丈夫ですよ(^◇^)