【右腕は、ひとりで大丈夫?】


 

これまで、色々なリーダーの方にお会いしましたが、

 

 

多くの起業家・経営者にはいくつかの共通項

をお持ちのように思います。

 

それは

「責任感」や「ビジョンを持っている」

ということ。

Fotolia_32729371_Subscription_Monthly_M

 

 

一方で、それをどうやってビジネスに活かし、

その事業を安定的に、持続可能な形に
組織・チーム変革をするステップについては、
かなり後回し

 

それには、こんな理由があるから、かと推測します。

1.まずはお客様のことが先

2.まずは売り上げをあげることが先

3.まずは事業を回すことが先

 

確かにどれも大切なことです。

ただ、お客様のことも、売り上げも、事業運営も、

すべては経営者が倒れたり、

キャパシティがオーバーしてしまったら、

「ストップ」してしまうリスクがあります。

 

だからこそ、
自分と同じ言葉を話し、
自分と同じ志を共有し、
自分と同じ将来の夢を語る

 

右腕となる仲間を育てることが
早急に、取り組みはじめることが必要です。

 

そして右腕は1人ではなく、
複数であることをオススメします。

 

 

なぜなら、「ツナグ手」があればあっただけ、
多くの大切なお客様と
手をツナグことができるから。

 

お客様をむちゃくちゃ喜ばせるためにも、

今ひとりの環境から早く次のステージへ進んで

くださいね。

 

 

 

「人育て」について、
私のこれまでの経験や、
思いについても、お伝えしてまいります!

是非!ブログチェックしてくださいね!